無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

仕事・ビジネス

2014年11月21日 (金)

国会議員

国会議員について、以前から疑問というか、腹立たしく思っていたことがある。


通常は会社などに勤務していれば、仕事中に居眠りしたりすることは御法度だ。

当然勤務状況は査定されて、給与を減らされる結果となる。しかし国会議員は

国会中に居眠りしていてもそんなことはない。国会議員にも勤務評定をすべきであり、

勤務状況の悪い議員は、給与(歳費)を減らすべきである。

また、もっと腹立たしいのは、国会に参加しないことである。反対表明のために

国会に参加しない、ボイコットするなどと偉そうに言っているが、これは欠勤である。

年休というのもあるかもしれないが、我々の税金から高い給与(歳費)をもらっているのだ。

国会に出ない、つまり仕事をしないのであれば、その分給与(歳費)は減らすべきだ。

各種の委員会にしてもそうである。反対表明のためなどというが、出席しないのは

仕事をしていないのと同じである。一般人の感覚では、仕事をしていないのと同じだから

やはり給与(歳費)を削減すべきである。全部合わせると、かなり税金の無駄遣いが

減らせると強く思うのだ。

2014年10月 1日 (水)

モノづくりの大変さ

モノ作りは大変である。とくに万人に使われるものは。

トヨタ自動車のカローラが米国で「ブレーキ踏んでいるのに急発進」するということで

苦情を出されている。数年前の苦情と同じく、使う側の不注意や使い方の悪さが

原因と思われるが、ショーン・ケインというトヨタを訴えるのを仕事にしている男が

再びしゃしゃり出てきているようだ。こいつは前回の時も、どこかの大学の準教授に

金を払って、トヨタに不利になる捏造データを作らせていたそうである。

米国も、国民の運転免許資格をもっと厳しくして、ブレーキとアクセルを踏み間違えるような

馬鹿からは運転免許を取り上げるべきだろう。そうでなければ、どんなに優れた機械や

製品もその本来の価値がなくなってしまう。

ガリバー旅行記のフウイヌム国(馬の国)に出てくるヤーフ(ヤフー)のような連中が

使えば、どんなものでも悪者にされてしまうだろう。