無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

パソコン・インターネット

2015年2月27日 (金)

S101改造

ASUSのS101のSSD 16GBを、アマゾンで購入した64GB SSDに換装してみた。


S101は分解が難しいというのが、当時のもっぱらの話題だった。


Pict0803
「EeePC S101のSSDを交換してみた。 | THE BOOLEE STREET」
http://booleestreet.xii.jp/archives/4823

「しまDiary:S101のSSD交換に挑戦! – livedoor Blog(ブログ)」
http://blog.livedoor.jp/tkshima0926/archives/65274199.html

を主に参考にさせていただいた。

事前にBIOSをアップデートしておく。

Pict0808

S101の下面、まだバッテリーを外していない状態。

Pict0805
まだ箱に入った状態の64GB SSDと袋に入ったままのケースオープナー

Pict0810 Pict0812

SSDはこのように小さなものである。
Pict0817
 
バッテリーを外した状態。中に4個のネジがある。

Pict0819
メモリカバーを開けたところ。白と黒の無線LANケーブルが見える。

後で必要になるので、このように写真を撮って、ケーブルを外す。

ネジをすべて外してなくさないように保管しておく。

Pict0820
Pict0822
次にキーボードを外すのだが、F1、F6、F11、Insertキーの上部に固定用の

小さな爪がある、ということだった。最初はわからなかったが、

ケースオープナーを恐る恐る差し込んでみると、何となくわかった。

F6キーの上部に小さな爪が見える。

Pict0823
キーボードをひっくり返すとフラットケーブルが見えるので、精密ドライバーで

ゆっくりと動かして外しておく。

Pict0824
フラットケーブルを抜いて、キーボードを外したところ。

Pict0826
さらに小さなフラットケーブルが見えるので、これも外しておく。

ケースオープナーを使って、本体を分解する。

Pict0827_2
マザーボードが見えてきた。

Pict0828_2 Pict0829
まだまだフラットケーブルがマザーボードにつながっているので、

そっと外しておく。

Pict0830
ディスプレイのつながった上半分を完全に取り外す。

Pict0831
マザーボードを固定するネジをすべて取り外す。

Pict0832_2 Pict0833_2
まだフラットケーブルがつながっていたので、それも取り外す。

Pict0834
ようやくマザーボードが外れて、左側の黒いシートで覆われたSSDが見えた。

Pict0835
右が元から入っていたSSDカード。左が64GB SSDカード

Pict0836
新しいSSDカードをネジで装着。

後は今までの手順を逆にして、組み立てていく。

Pict0837
DVDでリカバリーを行って、終了。ただし、デフォルトのWindows XPのまま。

ネジも余らず、うまく修復できた。

現在プチフリーズもなく、快適に使用できる。

2015年2月16日 (月)

S101改造前夜

2011年に電気店で店晒しになっていたEee PC S101を購入した。

S101_3

その時の販売価格は\19,800だったが、交渉して(値切って)みたら\16,000になった。

発売時は\60,000から\70,000で、途中から\59,800に値下げされたのだが、

結構安く手に入った。CPUはインテル(R) Atom(TM) プロセッサー N270で、

記憶装置はSSD 16GBという今の時代には非力な仕様である。

使い始めは確かにSSDから立ち上がるので、速く感じた。

しかし、S101の紹介記事にあったようにいわゆるプチフリーズが生じる。

なるべくSSDへのアクセスがないように32GBのSDカードをスロットに入れて、

そちらをデータ保存などに使用してはいるが、徐々にプチフリーズがひどくなってきた。

SSDの寿命であろうか?


S101の現在の状態。

ウェブページを開くたびにHDアクセスランプが頻回に点灯し、

いわゆるプチフリーズが生じる。ひどい時は数秒間全く動かない。

今この文章を書いているときも数秒間フリーズした状態になり、

なかなか書きすすめない状態だ。漢字の変換にも数秒かかる事がある。

意を決して、アマゾンで64GBのSSD(KingSpec ACJ Series ASUS SATA Mini PCIe

Eee PC 901/903/S101専用 MLC SSD 64GB)を手に入れた。

その時の値段が\7,500だった。


ネット上の情報で、ケースオープナーもあったほうがよいということだったので、

「たくさん使える!ケースオープナー 5個セット」を\500で購入。


全部で\8,000の出費だったが、パソコンを買い替えることに比べれば、安いものだ。


後は、先人の知恵を拝借すべく、S101のSSD換装に関するネット情報を調べて、

主だったものを印刷。これで準備は整った。

あとは実行あるのみ。吉と出るか、凶と出るか。