無料ブログはココログ

Amazon ウィジェット

« ありそうでない小物 | トップページ | 英和辞典2 »

2015年10月20日 (火)

理解について

私たちが話をする際に、こちらは相手が自分の話していることをちゃんと理解してくれて

いるものと思う。

こちらも相手が話すことをちゃんと理解していると思う。

しかし、その理解は本物であろうか?

他愛のない話であれば、不十分な理解でも済む。

しかし、政策などの直接生活にかかわってくるような重要な項目についてはどうだろうか。

ある一定以上の理解は必要であろう。

学校で学んだことの理解度に対しては試験があり、試験で及第点をとらなければ、

その科目に対する理解度が足りないということになる。

一般のことに対する理解度に対しては試験はないが、

少なくとも、万人が知っておくべき政策などは、簡単な試験(設問)形式のまとめと答えを

作って、その政策をまともに理解しようと考える人々或いは反対する人々には、

ちゃんと理解ができているかどうかが判断できるようにしてみるといいと思う。

そうすれば、巷で噂されているような、偏差値の低いと言われる学生が政策に反対

することが、正しい理解のもとに行われているかどうかがわかるというものだ。

また、政治家に関しても同じことが言える。

自国の正しい歴史や政策に対して理解度の低い政治家や

間違った理解をしている政治家は、

リコールするか、次の選挙で落選させるべきである。

« ありそうでない小物 | トップページ | 英和辞典2 »

心・精神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解について:

« ありそうでない小物 | トップページ | 英和辞典2 »